ShaMo!がようやく進化してくれたお話

  • 2017.09.13 Wednesday
  • 20:06
今年の5月に、Nifty社の03番号電話アプリShaMo!について書きました

電話を取るのに一度iPhoneのロック画面を解除しなければならない、

または電話の通知音を変えられない、

アプリの通話中に実際の携帯着信があると、通話が強制的に切られる(保留にされる)、

iPhoneの電話帳と連動が微妙。

などなどツッコミどころの多い仕様だったのですが、

ついに、iPhoneの「CallKit」なる機能に対応

ま、簡単に言うと、ShaMo!の着信を通常の着信と同じ扱いにすることができる!!
という機能のようです。


いやはや、やはり、かなり便利になりましたね。


ただ、一つだけ問題があって、

うちの電話番号、代表が下2桁47、
わたしの直通電話が下2桁49、なのですが・・・

47(代表)にかかってきた電話に応答拒否すると、
他の電話で共通に着信するので、お客様には切電の事実が伝わらなかったのですが、

なぜか47(代表)にかかってきた電話に応答拒否すると、
「電話にでることができません」メッセージに。


一方、わたし直通の49にかかってきた電話は、
応答拒否しても、かけた側にはそのまま着信音がなり続けます。

普通逆ではないか?
さては、代表と直通の電話番号を逆に勘違いしていたか!?

と、契約書を見直してみましたが、とくに私の勘違いではないようです。


ちょっと謎の現象ですが、こちらも改善されるとうれしいですね。
ちょっと問い合わせてみたいと思います。


まあ、全体的に言うと、ようやくかなり便利になった印象です。

欲を言えば、サービスリリース時点で、コレくらいはできていていてほしかったかな。
ただ、CallKitが導入されたのが、iOS10以降とのことで、

今調べてみたらiOS10はそういえば去年の9月にリリースされたとのことで、


ShaMo!のサービスが始まるor開発している時にはギリギリまだ出てなかったんでしょうね。

それにしても、もう少し早くアップデートを出していてほしかったな、とは思います。


何はともあれ、仕事はだいぶやりやすくなりました。
今なら、結構おすすめできる、アプリです。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
→お仕事に関するマジメなブログは、にほんブログ村から!

ハンガーのプロ エイショー

ハンガーのプロ エイショー ヤフー店

当店のFeiyu Techは正規品なのか否か

  • 2017.08.30 Wednesday
  • 12:05
最近Feiyu Tech社のカメラ用の製品を扱うようになりました。

最近と言ってももう半年以上になります。

このFeiyu Tech社 というのは今をときめく中華メーカー、、、
GoPro などのアクションカメラ用のスタビライザー※の廉価版のやつを扱っているのですが。

※注 スタビライザーとは 
興味のないヒト的には高級自撮り棒or電動三脚と言っても過言ではない結構お高い装置です。
廉価版と入っても、自撮り棒としてはかなり高いです。ジンバル、と呼ぶこともあります。


当社はもともと家庭用品を扱う企業なので、かなりカテゴリー違いではあったのですが、
まあ、色々あって、このFeiyu Tech社 の製品を扱うようになりました。

FeiyuTechジンバル?


なんでこんな記事を書くかと言いますと、、、
楽天やらAmazonやらYahoo!やらでこちらを販売しておりますと、

当店の製品は非正規品(並行輸入品)である、と書き込み/レビューをしている方がいるもので・・・。

そうではないぞ!!!

とまあ、正規品と言える根拠を、取り扱うようになった経緯とともにご説明いたします。

【取り扱うようになった経緯】

このブログをいつもご覧いただいている方(そんなに多くはないとは思いますが)
であれば既にご存知と思いますが、、、

当店の主力商品は、実は衣類ハンガーなんです。。。

そんでもって、その中でも木製ハンガーの産地として世界で生産量が一番多いのは、
中国。そして中国でも、広西チワン族自治区。の桂林市

という風光明媚な田舎が、中国でも生産量No.1な場所なのです。

そんなわけで、日本の殆どの安い木製ハンガーは、この桂林で生産されています。


さて、話は戻ってFEIYU TECH社。
この会社、実は漢字で書くと、桂林飛宇科学技術股份有限公司、と言います。

はい、つながりました!!

というわけでこの会社と、当社の桂林にある協力会社(検品などを担当しています。)は
地理的にかなり近く、

そんな人間関係がございまして、当社もこの製品を扱うようになったわけでございます。

販売店としての権限を、(独占的ではないとは言え)しっかり取得しておりますし、
当店で購入したものは、きちんとメーカーの保障対象です。
※ただし、保障は当社を通して、メーカーへ返送することになっております。

便宜上、現地協力会社を間に挟んではおりますが、きちんと契約も交わしております。

それで、当店の商品ページ上に「正規品」と記載するのは、根拠のあることです。
決して保障や出処のあやふやな「並行輸入品」ではありませぬ。


ここで、そもそも何を指して「正規品」というのか、という話になると思いますが

Web上でも、多くの参考ページでは「正規品」の定義として、
メーカーが日本国内での販売を認可した店舗が扱う製品のこと、、のような記述が一般的です。

そういった一般的な意味合いにおいても、確かに当店は正規販売店でございますので、
ぜひご安心くださいませ!!!!!


ではなぜ、当店は並行輸入品と誤解されてしまいがちなのかと申しますと・・・、

○当社が扱うようになる前に、すでに日本市場で扱っている企業があったこと(しかも大手量販店を含む)、
○大手量販店がオプションでアクセサリをつけて、
      それを受けた顧客が、アクセサリが付帯しているものこそ正規品と誤解すること、
○Feiyuの最近の製品の殆どには日本語説明書が付帯されていないこと、
○一方Feiyuの製品を扱う一部の企業が、独自に日本語説明書を作成・同梱していること、
○一部企業が「国内サポート・保障」と謳っていること※

※この件は少し複雑で、わたしもすべて理解しているわけではありませんが、
おそらく不良が発生した時、店舗が代わりに結局は中国のメーカーへ返送・修理する、ということだと思います。
というのは、現在国内には正式なFeiyuの代理店(修理店)はないからです。
ただ、「国内サポート」と謳うことにより、いかにも国内で修理するかのような印象を与えている気がします。
当店でも、1年以内の保障期間中の故障は、メーカーへ返送するお手伝いをしております。

などなどを要因としているようでございまして、

一方当店としては、メーカー包装のまま発送し、一応説明書の日本語訳を頑張って作成するとはいえ、
経費削減のためにPDFで電子版の説明書を送っておりまして、、、

なんとも言えずに比較的に実力がないかんじ・・・
※実際に零細のしょぼい会社です。

イコール、非正規販売店、という風になってしまうわけです。


しかもなお悪いことに、先日あるお客様が商品の使い方に関してFeiyuに直接問い合わせた際、

エイショージャパン?そんな会社知りませんよ」なんて先方の担当者が言ってくれちゃったみたいで、

でも中国企業の多くは、サポートの良し悪しは企業の良し悪しではなく、担当者の良し悪しなので、
おそらく怠惰な担当者が、ろくに確認もせずに、めんどくさいから適当に回答したものと思われます。


もちろん、その後抗議させていただきましたが、

サポートのために先方に質問しても、わたしでは返答を得るのにかなり苦労してしまうので、
私自身、現地協力会社経由で質問するようにしています。

※中国人は、"友人”に対する態度と他人に対する態度が面白いくらい違うので、
ある程度人間関係がないと、十分な品質のサービスを期待できないのです。


まあ、そんな感じで、先方のサービスに過度に頼らなくても良いように、
私自身、現在色々な製品の操作方法について研究しているところでございます。


長々と書いてしまいましたが、要点は以下の通りとなります。

1)エイショージャパンは、正規品を扱う正規販売店である。

2)メーカーの保障など、メーカーからのアフターサポートを受けるには、
      当社独自のコネクションを利用できるので、むしろ他社よりアドバンテージが有る。


3)ただし、カテゴリー違いの会社なので、操作方法などのレスは場合によっては遅くなるかもしれない。
     特に、大手の企業と同じようなサポート内容やアクセサリの充実を期待されても困る。

4)日本語説明書は、できるだけ用意するようにしているが、
         大手に比べて紙製ではなかったり(電子版)と、色々しょぼい。

5)製品によってはまだ日本語説明書がない場合もある。
  ※ちなみに以前はメーカーが日本語説明書を準備・同梱していたものの、最近しなくなった商品(G5など)もあります。



などなど、ウェブ上の商品説明をよくご覧になり、

大手やその他諸々の正規販売店・並行輸入品販売店と価格等比較し、

ご購入いただければ、幸いです。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
→お仕事に関するマジメなブログは、にほんブログ村から!

ハンガーのプロ エイショー

Yahoo!ショッピング

今更 騙される方が悪いのか、騙したつもりもなかったのか。

  • 2017.08.29 Tuesday
  • 20:05
私事ではございますが、最近引っ越しをしました。

で、引越し先の不動産屋さんが、

「後日提携しているネットプロバイダ代理店から、勧誘の電話が来ます」言われまして、
まあ、自分名義で契約しているネット回線がなかったので(家族名義のを使っておりました)、

プランさえ予算の範囲内だったらまあ、いいかな、なんて了承の返事をしました。

色々と1円でも安く・スピートを少しでも早く、をこだわる人なら、
自分でネットで調べたほうが良いのかもしれませんが、

ワタクシ的にはそれなりのものがそれなりの値段であればいいや、なんて安易な気持ちでもありました。

電話セールストーク

さて、自分でこんなことを言うのも何なのですが、
こんな仕事をしておりますので、勧誘の電話等にも比較的寛容なワタクシです。

特に通販関連は会社の電話番号が不必要に公開されるので、電話セールスはどうしてもかかってきますし、

商売の大変さというのもなんとなく自分の仕事を通して知っていますので、
電話セールスがかかってきても、意識して鷹揚に応対するよう努力しています。

そんなこんなで、余り偏見なく不動産屋さんの申し出を受け入れたわけでございます。


で、後日、本当にマーケティングエーという、代理店から電話がかかってまいりました。

で、代理店の方がおっしゃるには、ワタクシのような引っ越し・長期出張が多い人には、
有線のプロバイダより無線のもののほうがおすすめ、ということで、

据え置き型のルータータイプのものをおすすめされまして。

確かに引っ越しは今後多くなる見込みだし、工事の立ち会いとかもめんどくさいし、

理論値で150Mbpsの速度がある、とのことで、4500円くらいで契約しました。
↑ココ重要↑

ネットの回線速度についてですが、仕事柄ネットは家でもある程度使うので、
かなりの関心を持って細かく質問しました。

極端に早いものは不用ですが、まあYouTubeくらいは問題なく見れるものが欲しいですしね。

それで、150Mbpsは(理論値ではあるものの)あるとの確約の上、契約したわけです。

ワタクシも、実測でも10Mbpsちょっとくらいはあるだろう、動画もまあ見れるだろう、
とそこまで期待せずに、妥当かな、という感じで契約。

代理店がそこで進めてきたのは、プレミアモバイルという会社の回線。

まあ、そこまでは良かったのですが、


後日届いたルーターをまあ、試しにやってみました。
届いたのはHUAWEIのルーター。

で、ネットがめちゃくちゃ遅い

計測したら、1Mbpsに行かないくらい遅い。

電波の問題か、機器の問題か、とりあえずプレミアモバイルのサポートセンターへ。

で、色々あって、機器の設定サポートのオペレーターの方が、
「そのルーターは3G回線専用のルーターです」。


えええええええええええええエエエエエエエエエエぇぇぇぇぇぇぇぇぇェェェェ!!!!!!


今時3G回線って。

確認不足と言われればそれまでですが、そんなことがあり得るという可能性さえ考えておりませんでした・・・。


で、代理店のセールスの人が言っていたのは、ルーターそのものの最大スペックだったみたい。
ルーターには、「150Mbpsまで対応可能」みたいなことが書いてあったし。

でも、どんなにルーターが150Mbpsまで対応できても、3G回線だったら、
とてもとてもそんなスピードが出るはずもなく。

てか、セールスの人は一切 告知してくれなかったし。

セールスの人は、何回も念押し的に「一ヶ月25GBで速度制限がかかりますよ」と確認してくれましたが、
3G回線で25GBも使い切る自信がまったくないわ!!

てか3G回線しか使えないのに4,500円も取るって、どんだけや!!!

と知りもしない関西弁になるくらい取り乱しましたよ。


まあ、てなわけで、日本にいてよかった、素晴らしいクーリングオフ制度を活用し、
※ルーターの切り替えは不可とプレミアモバイルさんに言われてしまったことも有りまして、

無事に手数料等なく解約することはできましたが、

時間も無駄にしちゃったし、なんか自分の確認不足を突きつけられるようでもあったし、

自分に対しても、代理店に対しても、はたまた未だに3Gのサービスを続けているプレミアモバイルに対しても、
非常に不愉快な気持ちになりました・・・・。

あとついでにその代理店を紹介してくれた不動産屋さんにも。


あの代理店が故意にぼかしたのか、それともセールスが単に知識不足だったのか、確言はできませんが、

ただ、なぜみんなが電話セールスに警戒するのか、なんとなく理解できた気がします。


対面やネットだと、文書にしておけるけど、電話だと聴き逃してしまうところもたしかにありますしね。

そこをうまく突いて騙してくるのか、誤解させてくるのか、はたまた自分が勝手に誤解しているのか、
いずれにしても、ミステイクが生じやすい状況になってしまうのは事実です。


で、その後 結局、自分で探して他社と契約しましたが、プレミアムなモバイル社に比べて、

速度は早い、毎月の速度制限はない、値段もむしろ若干安い、と、、、

やはりなんでも安易に考えず、主体的に調査・契約することの大切さを思い知りましたよ、ええ。

こういう、ワタクシみたいな人間を、「情報リテラシーがない人間」というのかもしれませんね、あはは。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
→お仕事に関するマジメなブログは、にほんブログ村から!

ハンガーのプロ エイショー

Yahoo!ショッピング

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

ブログの紹介・免責事項

衣類ハンガーや収納具といったニッチな話題で、
通販のあれこれやオススメのアイテムを紹介するサイトです。
【ご注意】 このブログでご紹介する内容は、 すべて個人的な経験・見解に基づくものです。 発生するいかなる損害や結果に対しましても、責任は負いかねます。 その旨、あらかじめご了解ください。 また、当ブログの写真・文章などコンテンツの 無断での転載を目的にかかわらずお断りします。

アクセス分析

ブログランキング

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM