nifty社のShaMo!の感想

  • 2017.05.22 Monday
  • 19:29

久しぶりに真面目な話題です。
ニフティ社が提供する、スマホでも03番号が使える法人向けサービスShaMo!(シャモ)

、、、をちょっと使ってみた感想です。
結構長い記事になります。あらかじめご了承ください。

簡単にいうと、ShaMo!(シャモ)のネット上の評判があまりよくなかったので、
ちょっと尻込みしていましたが、必要に迫られて使ってみたら、・・・。

という内容です。
参考にどうぞ。

電話番号

初めにお断りしておきますが、あくまで使用感について適当に書いているだけなので、
あまり専門的な内容は期待しないでください。

使っている端末は、AppleのiPhoneSEです。
iOS10.3です。


はじめに
ShaMo!(シャモ)、実はネット上の評判があまり良くないでござる。

Google Playのアプリのレビューを見ると、
2017/05/22現在、5人レビューをつけているのですが、、、

内4人が星ひとつ★・・・の評価です。

AppleのAppStoreでも、2017/05/22現在で、平均が2つ星に満たない低評価

これは導入するのに、尻込みしますね。


ただ、ワタクシはどうしても出先から03番号でかけられる電話が欲しかった。

通販の問い合わせを受けたり折り返したりするのに、
03番号がつかえるというのは、説得力が違います。

相手が一般の消費者の方であればあるほど、こういう細かい所を気にされる方も多く。

通販専用の電話番号の受電業務は現状ほとんどわたし一人のお仕事。

海外に仕入れに行ったりしてばかりなので、タイミングによっては電話にでるのが難しく。

そんな場合は、ほかのスタッフにお願いして受電してもらったり、
あるいは海外現地の携帯電話番号に転送させて自分で受電したりしたのですが、

通販の複雑な質問だと、自分で折り返ししたいものです。
海外からの折り返しになると、企業相手ならともかく、一般のお客様はびっくりしてしまいます。

03番号からかけられるこのShaMo!(シャモ)サービスを利用すれば、
4G回線さえあれば、海外からでさえも、03番号でかけられる。



※ちなみに※
niftyで結構厳しい審査があるので、海外企業では03番号は持てません。あしからず。
あと、今のところ、申請できる企業の住所がある程度限られているみたいです。
※ちなみに終わり※



もちろん、国内から折り返すのでも、携帯やIP電話の番号はいかにも怪しい
その点、通販サイトに記載されているのと同じ番号からかかってくるのは、安心感が違いますよね。


そんなこんなで、実際にShaMo!(シャモ)を使って2ヶ月ほど。
使用感を以下に書きます。


良い点
まずは良い点から。

といっても、良い点は上の「安心感」「どこからでも折り返しできる」以外はとくにないかな。

ああ、あとワタシ的にはShaMo!(シャモ)の回線はなかなか悪くないと思います。

音質が良くないというレビューもあったけど、
まあ、個人的には悪くないんじゃないかな。今のところ。

それと、フリーダイヤルも使える。
これもまあ、なかなかポイント高いですね。


悪い点
前述しましたが、そして利用の端末によるのかもしれませんが、サービスの主旨はともかくとして、
ShaMo!(シャモ)のアプリがダメ

全くダメ。

特に受電時の着信音の音量が小さいのがダメ
これは本当にダメ。

デフォルトの着信音以外に選択できないのですが、
この音が本当に分かりづらい、小さいし存在感も薄い、大変お上品なサウンドになっております。


そして結構前からアプリのレビューでこの点を散々叩かれているにも関わらず、
今になっても改善されていないのがダメ。

システムの改善というのが意外と大変であるのは、素人ながらある程度理解できますが、
曲がりなりにもIT企業なのですから、こういうフィードバックはさっさと解決してほしいものです。


あ、、これって もしかして、着信は無料で架電は有料だから、

わざと受電が間に合わないように着信音を小さくして、
折り返しで架電させて儲けよう、という陰謀ではないですよね?

・・・さすがにそれはないと信じております、niftyさん。


あと、着信拒否設定ができると良いかな。

せっかく番号通知機能があるから、
しょっちゅうかけてくるセールスのお電話に煩わされずに済むようにしたい。


あと、もうひとつ不満なのが、まあこれはiPhoneの仕様上の問題なのかもしれませんが、

普通の電話はスマホのロックを解除しなくても受電できるけど、

アプリの電話は、着信通知があった後、1)電話機のロックを解除して、2)アプリを起動して、
という作業を経て、やっと受電できます。


どうしても受電するタイミングは遅くなるかな。

さっきも書きましたが、着信音が小さいのも相まって、
受電成功率はぐっと下がりますね

まあ、大切な電話だったりすれば、折り返せばよいのですが。


あと契約期間かな。

1回 契約しちゃうと、原則1年間解約できないから、
ちょっとお試し、と使うにはハードルが高いかもしれませんね。

とくに中小企業には。

そしてこのサービスはおそらく中小企業を主なターゲットとしているのでは?
自社でシステムを構築できないor構築に尻込みするような。

そう考えると、契約の正式な締結をする前に、1ヶ月の試用期間を設けるなど、
ちょっと工夫をして欲しいところです。

まあ、ウチはこの点もう手遅れですけどね。契約しちゃったから。


あと、これはうちの規模的にまだ実感していないですが、
iPhone Appのレビューによると、『1アカウントで4人以上の同時ログインができない』そうです。

うちは今のところ2人だけで使っているし、チャットも他社のものを使っているのでこの不便はわかりませんし、
具体的にどのような事象が発生しているのかも、このレビューだけを見て想像することしかできませんが、

もしこのレビューが、
“4人以上ログインするのには、もう一つ回線を契約する必要がある”
という意味だったとすると、

内線(転送サービスなど)&社内チャットを売りにしているのに、
4人以上の同時ログインができないと言うのは結構致命的と思います。

あとは規模がもうすこし大きくなった将来的には、アカウントを何人かに割り振って、
バイトや他部署の人に遠隔で通販の受電の仕事だけでもお願いしようかな、なんてプランも立てていたのですが、

現状4人以上の規模にすることはできないのかもしれません。


向いている人・向いてない人
というわけで、ワタクシみたいなかなり小さな企業で、
あれもこれも自分でやっている方、

そのせいでしょっちゅう出先で受電しないといけない方、

さらにその中でも、携帯やIP番号、不明電話番号から折り返すと、印象が悪いな、と気にする業種。

そんな方にはオススメです。


一方、

上記条件に当てはまる方でも、

営業職などで、「受電まで2コール以内」

みたいにしている厳しい企業には、はっきり言って向いてないと思います。


ほんと、Appの改善さえできれば、かなりいいサービスだと思うんですけどね・・・。
他社に模倣される前に、欠点を改善して、頑張って欲しいところです。


というか、Appの更新が遅かったり、なんだり、
nifty社も実はあまり力を入れてなかったりして。

なんだかんだ批判しましたが、個人的には結構気に入っているサービスなので、
いつの間にか立ち消え→早々のサービス提供終了、なんて事にならないよう願っています。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
→お仕事に関するマジメなブログは、にほんブログ村から!

ハンガーのプロ エイショー

ハンガーのプロ エイショー ヤフー店

右だっけ?左だっけ?上だっけ?下だっけ?

  • 2017.05.15 Monday
  • 19:24

1ヶ月に1度くらいの頻度で行く場所があります。
道の途中に複雑な分かれ道が有ります。

初回は右だと思って、実際右に行って間違えました。
左が正解だったのです。

正しいと思った方向が間違えでした。

迷い


1ヶ月後、同じ岐路に立っています。
前回は、正しいと思った方向が間違えでした。

正しいのは左側です。

ん?正しいと思ったほうが間違えだったんだよな。
今、正しいと思っているのは左。

ということは、正解は、右側か???


と、こんな現象に共感してくれる人は、日本に何人くらいいるものでしょうか。


もしかすると、心理学的に、この現象にも名前がついているのかもしれません。


考えすぎると失敗する、そんな理屈っぽい人が陥りやすいのかもしれません。
実際ワタクシはそのタイプです。


ぜんぜん関係ないですが、通勤・通学の行き帰りのような、通り慣れた道を行く時、
脳の活動はほとんど停止している、となにかで読んだことがある気がします。

何かで読んだ気がするだけかいっ、
とまあ、こんな文章を書いている時点で思考停止状態にあるのかもしれませんが。

まあ、でも実際、泥酔しても気づいたら自宅に帰っていた、みたいな話はよく聞くものです。


複雑な思考は人類をして人類とせしめているものではございますが、
まあ、思わぬ落とし穴もあるということで。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
→お仕事に関するマジメなブログは、にほんブログ村から!

ハンガーのプロ エイショー

ハンガーのプロ エイショー ヤフー店



Amazon詐欺!!やってよかったFBA・・・え?それこそAmazonの思う壺?

  • 2017.04.28 Friday
  • 20:01

いやあ、ついに大きくニュースでも取り上げられるようになってきました。

Amazon出店者が、中国業者?にアカウントを乗っ取られ、
個人情報の抜き取りに利用される、という事件です。

通販 詐欺に注意


こういったニュースを受けて、消費者も色々と疑り深くなっておりますが、

出品者として、ひとつ申し上げるとすると、この詐欺で抜き取られるのは、
お客様の名前、住所、電話番号。といった情報になります。

生年月日、クレジットカードの情報は、出品者からわからないようになっています。
メールアドレスも、出品者からはわかりません。

もちろん、名前や住所・電話番号も漏らしたくない情報ではありますが、
過度に加熱する警戒も不健全かと思いますので、一応共有しておきます。


実は今年初めごろ?セキュリティが妙に厳しくなってきたな、と感じていたことがあったのですが、
思えばあの頃既に、水面下でこういった問題が発生し始めていたのかもしれません。

当時、Amazonのアカウントは、商品を幾つか載せただけの、ほぼ休眠サイトになってましたからね。
おそらくAmazonも、当店をちょっと怪しい、もしくはリスクが有ると思ったのでしょう。

一時的に、アカウントを停止されてしまい、回復させるのが少し大変でございました。


その後、FeiyuTechなど、新カテゴリーの商品を、まずAmazonで販売しようと思い、
休眠アカウント状態だったAmazonのアカウントを回復させて、今に至ります。


さて、Amazonのアカウント乗っ取り事件関連のニュースを見ていると、

最近では「Amazon直営以外での購入は控えよう」という極論や、
「直営ではなくても、Amazon発送(FBA利用)の店舗だけ利用しよう(※注)」という意見が多く占めています。


(※注)
Amazonでは、出品者に替わってAmazonが商品の在庫管理・発送をする、FBAサービスというものがあります。

Amazonの倉庫に商品を預ければ、保管・出荷を代行してくれます。

その場合、Amazonの商品ページ上には、
この商品は、Eisho Clubが販売し、Amazon.co.jp が発送します。
という風に表示されます。
Amazon発送



さて、商品の特性上、また当店管理の都合上、
この詐欺事件が発生する前に、当店ではFBAサービスを利用していました。

自社発送に比べて、若干高くなるのですが、まあ便利なことも有りますのでね。

例えばAmazon発送にすると、Amazonの箱で、すぐにお客様のお手元に届きます。
やはり、消費者に対する信頼性が違います。


そんなことを考えていたら、この事件です。


おかげさまで、現在のところ、当店の売上に大きな影響はないように思いますが、
それもこれも、FBAに移行していたからかもしれません。

いやあ、やっててよかったFBA。


なんてことを考えながら、先ほどAmazon出品者の意見交換の場、「セラーフォーラム」をボーッと見ていたら、

「今回の件は、Amazonが出品者にFBAに移行させるための陰謀なのでは」

なんていう陰謀論がでておりました。


さすがに詐欺をAmazonが主体的にやったとは思いませんが、
たしかに今回の件で、FBAへ移行する出品者は増えると思います。

そうなると、Amazonの収入は間違いなく増えると思いますし、

発送規格の統一やスピードアップなど、Amazonの利便性を全体としてさらに向上させるきっかけになると思います。


結局今回の件で一番トクをしたのは、実のところAmazon自身だったりして。


まあ、これだけうるさく騒がれてしまったので、
さすがにセキュリティ対策やスピンコントロールに、いくらか投資をしなければならないと思いますが・・・。


さて、真相はいかに。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
→お仕事に関するマジメなブログは、にほんブログ村から!

ハンガーのプロ エイショー

ハンガーのプロ エイショー ヤフー店



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ブログの紹介・免責事項

衣類ハンガーや収納具といったニッチな話題で、
通販のあれこれやオススメのアイテムを紹介するサイトです。
【ご注意】 このブログでご紹介する内容は、 すべて個人的な経験・見解に基づくものです。 発生するいかなる損害や結果に対しましても、責任は負いかねます。 その旨、あらかじめご了解ください。 また、当ブログの写真・文章などコンテンツの 無断での転載を目的にかかわらずお断りします。

アクセス分析

ブログランキング

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM