困った大雨でウッドハンガーがピンチ

  • 2017.07.05 Wednesday
  • 19:57

さて、今年2017年の関東は、どうやら空梅雨のようです。
このままだと、おそらく水不足だそう。

かたや九州や中国地方は、大雨で大変だ、という報道を目にします。

これをどうにか均一にできたら、多くの問題が解決されそうですよね。

大雨でハンガーが・・・

さて、当店の木製ハンガーは、基本中国製です。
中国の広西省桂林市という、わりと有名な場所で作っています。

先日メーカーの方とチャットで話した所、
1週間降り注ぐ大雨で、洪水になり家からでられなくなってしまったと言っていました。

食料などはあらかじめ備蓄してたので事なきを得ているそうですが、
もし万が一この状態が長引くようであれば、ベランダから釣りをして飢えをしのぐ、とか。

今朝、再度聞いてみた所、幸いにしてすでに水は引いたとのことです。
ただ、この件がハンガーの生産に多少は影響をおよぼすことが予想されます。


降って欲しいところで降らず、降らなくても良いところで降る。

困ったものですね。


そういえば前述の中国の方が教えてくれたのですが、
今回の洪水@桂林にかんして、桂林市内では、数年前の日本のテレビ番組が話題になっているそうです。

どのテレビ番組かはわかりませんが、、、

急な水量の増量に遭った場合、複数人で縦に並べば、
流されるリスクを軽減することができる、という内容だそう。


なるほど。

こういう豆知識は、とっさに実践できるかどうかは別として、それなりに価値があると思います。


洪水といえば、これも以前聞いた話ですが、

東京都とその近郊は、万が一河川が氾濫した場合、

都心部を保護するため、水は東側の東京下町(荒川の北側)、
そして埼玉県南東部へ流れるよう設計されているそうです。


わたしの自宅もその地域。

政府の提供する防災マップによると、うろ覚えですが、たしか最大2-3メートル水没する可能性があるそう。

空梅雨と言われてはおりますが、決して他人事ではありませんね。


いやいや、自然災害ばっかりは防ぐのもなかなか難しい。
よくよく、準備をしておきたいと思います。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
→お仕事に関するマジメなブログは、にほんブログ村から!

ハンガーのプロ エイショー

ハンガーのプロ エイショー ヤフー店

FBAに海外から直接入荷しようとして軽く失敗した話

  • 2017.06.30 Friday
  • 20:02

ちょっと業界向けのお話です。

いつものくだらない内容を期待していただいている方にはつまらないかも。

まあ、表題の通り、FCへの入荷に軽く失敗したお話です。

コンテナで水濡れ・・・


ちょっと前のこと。

Amazonへ入荷するため、中国から、混載便で大阪港まで。

大阪 堺のFCへの入庫予定だったのです。


ところが、大阪のCFS倉庫(通関前に一時保管する倉庫のことです)から、荷物が水濡れで破損しているとの連絡が。

Amazonの倉庫は、水濡れでの入荷が不可のため、詰替作業が必要に。


水濡れの原因は、コンテナの破損にあったようで。

しかし、こちらも保険申請ができるようになるまで、色々めんどくさいことは有りました。

中国の船会社が、はじめは中々ミスを認めず、

やれCFS倉庫のミスだの、通関業者のミスだの。

そんな可能性ほとんどないのにね。しかもその週、大阪はずっと晴れでした。

出港前のメーカーからの写真でも、濡れは確認できません。

あとは君たちの船の上しかないだろう。

結局、CFS倉庫が搬入する際に記入した「搬入報告書」というものに、

NACCSという第三者企業が捺印した証明書にはっきりと、

「(搬入時にはすでに)水濡れあり」と記載されていたので、保険申請できました。

ああ、めんどくさい。


そしてさらにめんどくさいのが、ここから。

わたし、東京の企業。お荷物は、大阪。


幸い、通関業者の方が、安く一時保管・ラベルの貼り付けを代行してくれる倉庫を紹介してくれ、

事なきを得ましたが・・。

なんやかんや予定より1週間弱遅れて、やっとFCへ納品できました。


いやいや、こんなリスクもあるのですね。


基本的にAmazonの納品への条件は結構厳しいので、

(ちょっとでも箱に凹みやラベルの貼り間違いがあると、拒否される可能性があります)

一旦国内のどこかでチェックするつもりで、初めから予定を立てるほうが良いのかもしれません。

でもそうすると、コストがなぁ

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
→お仕事に関するマジメなブログは、にほんブログ村から!

ハンガーのプロ エイショー

ハンガーのプロ エイショー ヤフー店


StorageWorks は収納ボックスのアップグレード版でございます。

  • 2017.06.19 Monday
  • 20:03
というわけで、久しぶりに本業っぽいことを宣伝します

Storage Works (ストレージ・ワークス)という収納ボックスのブランドがあります。

アメリカのAmazonなどでも、結構人気です。
→リンクはAmazon USAです。

まあ、アメリカンと見せかけて、生産は安定の Made In CHINA ですがw


さて、こちらの製品、かなり品質がよく、(その分ちょっと割高ですが)
ワタクシも、ひと目見て気に入りました

Storage Works

そして、日本のAmazonを見ると、日本のAmazonでもいくつかの業者がこのブランドを販売している。

ただ、こちらは正規に仕入れているわけではなく、

消費者が業者へ注文を出すたびに、Amazon USAで仕入れて、
数週間で消費者の手元に商品が届くような仕組みのようです。

Amazonでよくある、せどり・転売ビジネス的なやつですね。

ただ、これは消費者にとっては、商品の瑕疵に関する責任の所在があいまいだったり、
転売分の手数料をかなり割高に取られたり、到着まで時間がかかったり、とデメリットも大きいものです。

実際、アメリカでは4-50$(ざっと4-5000円ちょい)で売っている商品を、
日本では15,000円くらいで販売しておりました。

そんなデメリットにも関わらず、結構購入する人がいるんですよね、これが。
レビューも全体的に悪くありません。


で、なにが言いたいかといいますと、、、、

先日メーカーとの調整がつき、このStorageWorksのブランドの商標権の扱いを、
株式会社エイショージャパンが全面的に委託されることが決定しました!!!!!!!!!!!!!


つまり、日本国内におけるStorageWorksの唯一の正規代理店=株式会社エイショージャパンというわけです。

!!!!!!!パチパチパチパチパチパチ!!!!!!


こちらの収納ボックス、まずは手にとって頂きたいのですが、

ニ◯リなどの廉価なものとは、一目瞭然で違います。

「でもお高いんじゃないですか?」

実際、ちょっとお高いです。
でも、そうはいってもニ◯リより1000-2000円前後 高いだけ。

だけ、とか言うと怒られそうですが。

まあ、ちょっとでもインテリアに関心のある方、オシャレなお部屋にしたい方などは、
絶対にこちらを買ったほうがいいような気がしないでもないようなそんな感じです。

まあ、少なくとも・・・お値段以上、ですよw


とまあ、実質自社製品なので、ここには良いことしか書きませんが(!)
それでも実際に手にとってみたい!なんて方には、2つの方法があります。

1)購入する
ちょっとお金が有り余っているリッチは方にはおすすめの方法。
現在、当社のAmazonの店舗、もしくはYahoo!、そして楽天の店舗でそれぞれ取扱があります。


2)Storage WorksのFacebookをフォローする
上のURLから、StorageWorksのFacebookをフォローしてください。

時々、プレゼントキャンペーンをやっておりますので、応募していただければ、
もしかしたらサンプルがあたるかも、しれません。

まだ、フォローワーが少ない=応募してくれる方が少ないので、今ならチャンスも多め?かも。
お早めにどうぞ。

余談ですが、このページはStorageWorksの海外スタッフが更新してくれています。
が、そのせいで時々日本語がカワイイ感じになっております。

そのたびに修正するのが、ワタクシの仕事でございます。
いやあ、毎日更新してくれるので、毎日修正していますよ、ははは。

まあ、頑張って外国語たる日本語を勉強してくれるというのは、嬉しいものがあります。

引き続き、頑張っていただければ幸いです。
皆さまも、大目に見てやってください。


そんなわけで、日本においては、
StorageWorksは株式会社エイショージャパンの商標です※
※実際は現在申請中

ということでございますので、みなさんもドシドシご購入ください!
みなさまのご利用を、心よりお待ちしております!!!!!!!!!!!!



にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
→お仕事に関するマジメなブログは、にほんブログ村から!

ハンガーのプロ エイショー

ハンガーのプロ エイショー ヤフー店

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

ブログの紹介・免責事項

衣類ハンガーや収納具といったニッチな話題で、
通販のあれこれやオススメのアイテムを紹介するサイトです。
【ご注意】 このブログでご紹介する内容は、 すべて個人的な経験・見解に基づくものです。 発生するいかなる損害や結果に対しましても、責任は負いかねます。 その旨、あらかじめご了解ください。 また、当ブログの写真・文章などコンテンツの 無断での転載を目的にかかわらずお断りします。

アクセス分析

ブログランキング

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM